2016年8月24日水曜日

日本卓球女子漫画キャラ


なんとなく、見てしまったら、見入ってしまったのであった。
準決勝だったのかな?
そして3位決定線も見た。
なんというか
「あぁ、この娘たちの勝って喜ぶ笑顔が見たい!」
と思ってしまうのよね。
それがキャラクターってことでしょうねー。

日本卓球女子漫画「たく☆じょ!」
良いキャラです。
漫画は別に描きません。
そのうちこっそり自分の漫画の中に使うかもですが^

この中では石川選手が好きですよ。
絵を見てそうとは気付かないとは、君は絵を見る目がないね!(ヒドい!)

KAWAII!











2016年8月22日月曜日

【#シンゴジラ】ゴジラのヒロミちゃん【#尾頭ヒロミ】


まぁ、と言いつつも一般的には石原さとみが人気ですけど。
一般的にはね。
表向きにはね。
まぁ、そんな奴はなんにもわかってねーな!と^^

カヨコ・アン・パターソン(石原さとみ)
尾頭ヒロミ(市川実日子)

よく女性雑誌で乗っている
「男性受けする服装」とか
「男性受けするしぐさ」とか
けっこうピントズレてることが多いのですよ。

そう思っている。
女性がそう思いたいだけのことが多かったり。

なんというか男性は単純にストレートに実直な感じが
本当の所で好きなんですよ。
単純なんですから。
下手に策略を巡らせても
上滑りしちゃいますってばよ。

一生懸命頑張っている所とか
好きなことに真剣に取り組んでいる所とか
大好きですよ。

まぁ、本音が好きだと言っても
本音で悪口大会されるのは嫌ですよ。
当たり前ですけど。

あぁ、そうだ「飾らない」ってのはそういうことですね。




えっ!?尾頭は「おがしら」って読むの


あのキャラに花束を:
- ねとらぼ @itm_nlabさんから
- Togetterまとめ   @togetter_jpさんから




2016年8月21日日曜日

下鴨神社ライトアップ

参道のライトアップは無料で。
境内のイベントは500円そしてこちらは土日のみの開催なので注意
昨日見に行ったときは参道いっぱいまで人が並んでいて
15分置きに入れ替えということらしいので
1時間以上待ちの感じだったのでスルーしました。
早く行って並んでも良いけど、暗くならないと楽しめないし難しいトコロ。
正面の参道から入っていった方が良いです。

まぁ、さておき見れて良かったですよ。
とてもきれい。
体感が良いです。

以下、写真と動画をぱらぱらと
















盆踊りはこれと関係なくいつものイベント
8/20だけだったみたい。






下鴨神社
呼応する球体-下鴨神社 糺の森
(8/17(水)土・日曜のみ)
日時
2016年
8月17日(水)~31日(水) 
18時~21時30分
料金
糺の森参道沿い(呼応する木々) 無料、
楼門内(呼応する球体) 有料:500円
アクセス
出町柳駅下車 北へ徒歩約10分



極楽京都日記: 下鴨神社【紅葉】 


日本科学未来館

コミケ行ったついでにちらりと見て来た。
思ったよりも大きくて見応え十分過ぎる
時間足りなかった。
あとドームシアターの映像面白そうだったけど
満席で見れなかった。
朝10時くらいについたけど4時くらいまで満席だったので諦めた
ネットで予約は出来るみたい。
まぁ、ともあれとても楽しい場所だったよ。
特設展の忍者のやつも面白かったよ。

ざっくり写真と動画をどうぞ。

石黒教授のあれね。

マツコロイド創った人のあれですよ。

これはなんだったけか?
データ通信の0と1をリアルな感じで可視化みたいなの。

巨人のドシンの飯田和敏らが製作の
「アナグラのうた」
体感ヴァーチャルみたいな。

「お父さん、どうして天井は透明じゃないの?」

国債宇宙ステーションISSの居住区のレプリカ。

水素エンジン?だったかな。
カッコいい!

迫力!

燃える!(燃料が!)

その持って行く燃料の重量が問題だったりするのよねー。

宇宙放射線や地球の環境破壊が
どのように世界に影響するかの
動く模型。
興味深し!

スーパーカミオカンデの電球みたいなアレ。

うひょー!

素粒子とかニュートリノとか見つけるの光るのだぜ!

思ったより大きな施設でした。


油圧Tシャツ。
ちょっと欲しかった^

以下動画。


よいところでした。


極楽京都日記: 大文字登山。 

2016年8月17日水曜日

職人は馬鹿である(職人翻訳機)


欲しいよね職人翻訳機。
いや、私別段職人さんが嫌いってわけではないんですが。
技術は確かなのに、
このような説明力的なものが皆無な人多いじゃないですか?
しかもその能力が低いということを気付いてもいないのが絶望的。
先代も先先代もずーっと説明が下手だったから
それが当たり前になっているんですよね。

もったいねぇ

説明が下手だということは
時間が大幅に無駄になるということ
職人の技術を身につけるには
膨大な時間が必要ですが
その説明下手のせいで、
さらに無駄な時間を浪費してしまう。

もしかすれば
その時間も修行の時間なのだ!
なんて勘違いをしているというのなら
目も当てられない。

名選手、名指導者にあらず。

みたいな感じで。
自分の不得手はしっかりと認めなければ。
素晴らしい技術が伝わらなくなり
その伝統は廃れるのみなのです。

よく勘違いしがちなのですが
伝統だからと言っても
間違えていることはあるのです。
今の技術でそれ以上のことができるのに
無駄に時間をかけて、完成度の低い物を作っている場合さえありあます。
もちろん全部がそうではないですよ。
当たり前だ!
それを見極めるのもあなたの仕事なのです。
何も考えず言われた通りのことをやっているのなら
ロボットでそれは良いわけなのですから。

そう、伝統は日々進化するのです。

風姿花伝

花と言えば
四季折々の花がある
季節が変わって
咲く花であるからこそ
その花は珍しいものとなり
人々も喜ぶ

能も同じである
人にとって
珍しく新しいものであるからこそ
面白いと感じる

つまり
「花」と
「おもしろい」と
「珍しさ」は同じ事なのだ。

『風姿花伝』より

能の開祖、世阿弥
常に変わり続けることが伝統を長く引き継げる極意である
…といった教え。
花はいつも同じではないのだ。

極楽京都日記: 集団創作のパターン 


2016年8月10日水曜日

自己中心的評価


■特別な人間になりたいとか
皆に認められる凄い人になりたいだとか。
それはまぁ、思うものだけど。
いつしか多くの人が諦めていく。

■そうした人達が次に目指すモノは何かといえば
「平均値」を求めるようになるのだ。

自分は凄く良くはないけれど
凄く悪くもない存在だ。
そういうものを目指してゆく。

■でも、良いものになるの諦めているのだから。
良いものになる努力はもうしない。

でも、そこそこの平均点は欲しい。

ならば、まわりの人間を同じにすれば良いではないか。
自分より上のものをこき下ろし、
自分より下のものを馬鹿だとけなす。

■オマエはいったいどうして欲しいのだ?
そう尋ねると彼は言った。

みんな俺と同じになれ、
なれないのならば同じ人間ではない、
そんなやつらは例外として排除する。
そうすれば俺は平均的な人間になれる。

それはとても安心なのだ。

■そうして俺のことを注目してくれとは言わない。
本当はチヤホヤして欲しいのだが、
それももう諦めた。

なので、せめて皆、俺と同じ目線で話してくれ。

いや、話を聞いてくれ。
俺の話を聞いてくれ。
誰か!俺の、俺の話を聞いてくれ!

■そう言って彼は道行く人々に
ハンマーを叩き付けるのだった。

彼の望む、平均的で、平等で、真っ平らな世界を創る為に。

■何の話だ!

極楽京都日記: 中流人間 


極楽京都日記: 孤独を感じるとき 

2016年8月7日日曜日

励ます物語と慰める物語


■なんとなく最近は「慰める物語」が多い気がしたんですよねー。

■ライトノベルの主人公なんかは
何の才能も特技も無い主人公が

何の努力も無しに運だけ
凄い力を手に入れて
みんなに認められて
モテモテになって
チヤホヤされる
ってのが多いのね。

そして読者もそうでなくては嫌だ、
という人が結構な数いるそうなので。

みんな慰めて欲しいのだなー、なんて思ってしまうのです。

■まぁ、現実が最悪だから。
せめて虚構の物語ではチヤホヤされたい、
ってのも分からなくはないのですが。

なんかそれ、もう諦めている感じ
私は嫌なのね。

■なので「励ます物語」は暑苦しくって
努力するなんてカッコ悪い、
なんていう諦めた人に毛嫌いされている感じ。

努力されて成功されると困るからだ。

みんな平等に成功も失敗も無い泥の中で暮らしたい。
それが平等だろう?
と泥の中から手を引かれるのだ。

こわーい!

■まぁ、本当はどっちもあって良いのですよ。
要はそれを含めて「面白い」かどうかです。
面白くないのなら。
それはもうお薬みたいなもので。
まぁ、適切に飲む分にはいいけど。
薬ばっかり食べてても
お腹は膨らまないよ。

■というかそもそも「慰める物語」は世の中のマイノリティー、
少数派の人に向けて「君だけじゃないんだよ」と慰め。
そして同時に「励ます物語」だったような気もします。


お知らせ:
みたいなのが始まっているようです。
amazonで月額980円でいろんな本が読み放題。
内海まりお本もこれらが対象です。

極楽京都日記: 漫画の種類 


極楽京都日記: 夢を叶える物語。