2017年11月13日月曜日

【ゲーム感想】ミリオンオニオンホテル【少し攻略】#MillionOnionHotel



面白かった!
と言うかここ数週間延々やっててやっとクリアできたのだった!
でもパズルゲームなのでこの後も延々やれそうな雰囲気!

基本、モグラ叩きとビンゴゲームを足したようなゲームで。
5×5のマス目にランダムに敵が出てきて
それを倒すとその陣地が取れて
それを縦横揃えたら得点になるって感じで。

とりあえず何も考えずにポチポチ押してたら
画面が楽しく変化してとても楽しいのです!


そんな感じで余裕余裕〜♪
と思ってやってたら
じわじわと難しくなってくるんですよねー。

適当に押すだけでは進めなくなってくる。

理不尽!ムキーッ!!

と思って何度やっても
同じとこで死ぬ!
なんなのー!
なんでなのよーーッ!!


と癇癪ののち。
しばらく放置してやってみる。
ちゃんと敵の法則を理解してやると
スルリとクリアーできてしまう!

なんだとー!
こんな簡単なことだったのかー!
ドテンバタン!

ふふふ、全てを理解した私は余裕!
超余裕!
と思って進めていくと
またつまずく場面に出くわす!
何度繰り返しても同じところで死ぬ!

ムキー!
なんでなのー!
なんでなのよーーーッ!!
ドテンバタン。

運要素なのか?
それとも私の反射神経がヘッポコだからなのかー!

キエーー!!

とまたしばらく放置した後で
私は悟りを開いたのであった!


こっそり攻略サイトとかを見た。(ズルい!)

あんまり具体的な攻略方法はなかったのだけど。
全然理解してないところとかもあって大変有意な情報の数々をッ!

パワーはいらない、コスモを燃やせ!

グオオオオオオオオ!!

いけ!

そこだ!

進め!

今だ!

おっ、おおおおおおおお!!!


やっ、ヤッターーーーーーーーーー!!!

ラスボスを倒したぞ〜
ウヒョ〜!!
感☆無v量!
ファビュラ〜〜ス!

良かったーーッ!



そしてパズルゲームをしながらほんのりストーリー的なモノで
このゲームの世界観が表されているんですが
それがラストでとても良い感じになって良かったですよー。
ピース博士がとても素敵!

私の描いてる「悪の組織サンダー」に近しい思想で
本気で世界平和を考えてるのが良いのですよなー。
ラブ&ピースですよ。
ヤッタネ!
ーーーーーーーーーーーー
【攻略的情報】
■スマホは机の上に置いて、両手を使ってじっくりと向かい合うべき!
(電車の中で片手操作とか無理!)

■爆弾が空から落ちてくるのは、傘の長押しで回避。
(長押しがわからずにずっとピコピコ押していた)

■ボス戦でボスの周りが銀色になっているのはバリアーなので
その時は攻撃しても無駄だ。
(ずっとバリアーだと気づかなかった!)

■アスパラさんは急いで攻撃しないでも大丈夫だが、
その長さによってその背後が見えなくなるという罠!
(アスパラさんの後ろに傘があって見えないまま爆弾が落ちるとかヒドイ!^^)

■タイムが少ない時はシングルで時間を稼ぐべきだが、
余裕があるときは積極的にダブル以上を取りに行った方が良い。
フィーバー?の時もあまり慌てずダブル狙いで連鎖を狙おう。

■基本的にあまり慌ててやらなくてもクリアーできるように作られてる。

【裏技】
■右上に一時停止ボタンがあるので、
ダブル以上の青い光が出た時はいったん停止して
どこを押せばダブルになるのかを確認してから再開!(ズルい!)

ーーーーーーーーーーーー
そんなところですがまだまだ全然わかってないことも多い。

■フラフラ出てくる木念人みたいなたまねぎさんは
どういう行動パターンで動いているのか?

■魚のボスに攻撃されてすごいタイムが減るんだけど
何をどう攻撃されているのかわからん。

■エンディングは2パターンあるっぽい?(もっとある?)

そんな感じー。
ーーーーーーーーーーーー
でもまぁスゲー楽しいので、
君もやってしまうが良いよ。
買いきりで480円は安い!
課金要素もないので遊び放題ですよー!
ファンタジック!
ーーーーーーーーーーーー
只今絶賛配信中!
有料ゲームランキング上位に躍り出た不思議なゲーム!
やりこみ要素満載の奇妙なアクションパズル!
■アイフォーン


■アンドロイド



オフィシャルサイト
This is an indie game, 

ーーーーーーーーーーーー



【WEB漫画】悪の組織サンダー







ーーーーーーーーーーーー





2017年11月7日火曜日

【漫画感想】「銀河の死なない子供たちへ」施川ユウキ



人間のいなくなった世界で
永遠の命を生きる子供たち。

永遠に生きたらどうなるのか?
時折見られるテーマなのだが
よくあるのが
退屈してしまったり
無情感に絶望してしまったりするパターンだ




でも、この物語は違う。
男の子と女の子の二人は
嬉しさ楽しさ悲しみ怒り、
全ての感情をあふれんばかりに感じ取る。

そして人間がいなくなっただけで
世界には動物がいて植物があり
大自然がうねっている。
二人は好奇心が旺盛だ。

そうなのだ。
百年生きたら
千年生きたら
万年生きたら
この世界の全てを理解できるのか?

全てが退屈になる程
できうる全ての体験を得ることができるのか?



多分無理なんじゃないかな?

だから永遠に生きようが
たった数十年で死のうが
関係ないような気もする

しかし、永遠でしか感じられない世界もある。



なーんてな。

人に出会う数時間と
大自然を数十年触れ合うのが
同等の価値として伝わってくる。

そんな不思議で
スケールのデカイ
だけどもせせこましい人間的な
とても怖くて
可愛らしい物語ですよ。



この作者、映画的な手法を好む感じなので。
上下巻で終わるこの話。
どのような展開が回転してゆくのか
とても楽しみなのですよ。
試し読み




2017年10月30日月曜日

幸福論




だいぶ前の関西コミティアで出した
コピー誌のおまけでつけた漫画。
運が良いことが続くと
「運を使い切ってしまうんじゃないか?」
と不安になる人がいるけど。
そんなの嘘だぜ。
と言う話。
もし運の総量が決まっていて
全ての人が一定だと言うのなら
私もビルゲイツと同じだけの幸運を持ってないと
おかしい、ってことになるもの。

幸せを見逃さない。
不幸を注視しない。
ってな話。

ちょっと画像小さくて見にくいので
こちらに↓少し大きめなのを
幸福論 | 関根つなみ #pixiv 
極楽京都日記: 幸せを見る能力 

極楽京都日記: 幸せになる健康法 

極楽京都日記: しあわせのしくみ 


2017年10月28日土曜日

【映画感想】ブレードランナー2049


映画「ブレードランナー2049」観てきた。
とても、脳に、良い!
うひひひ、かなり、良い!



全編に渡ってモノトーン風味でずっと雨が降っているのだけど。
そこに重低音の圧のあるウネリのような念仏のような音が流れ出すともうたまらない。



レプリカントは人造人間であり、
ロボットではないのね。
機械部品で出来ているのではなく全てが生体部品で出来ている。
つまりほとんど人間なのだが。
制限を与えているとはいえ、
それを取り外せば完全な人間になりうるのか?
といえばそうはならなかった。
なので彼らは常に不完全な自分に苦悩する。

そう、苦悩してしまうのだ。
人間としては不完全なレプリカントが悩むことによって
より「人間とはなにか?」に迫っていく。


人間と同じことができれば
私たちは人間になれる。
人間は私たちにとって創造主である。

ならば我々も創造主である神に習って
「創造」をするべきではないのか?

人間は神の代弁者として
イエス・キリストという存在が重要だったと聞く。

我らにもキリストなる存在が必要だ。



みたいな感じで、
レプリカントに必要なものが
人間にとっても必要なものの根幹になっている。

人間は何があれば幸せなのか?
何を失うと悲しむのか?
人間の喜びとはなんなのか?
人生の目的とは?
私たちは何をするために生まれてきたのか?



なんてことをレプリカントを通して知ることになる。
そしてそれは人間の再起動。
再創造なのだ。



てな感じで、なにかが欠けているレプリカントの話なのに
その奥にたどり着くと
とんでもなく感情的な物語になって。
欲するものはなになのか?
人は何を持って満足を得られるのか?
なんていう究極的な根源の話になって

まるで神話を見ているようだったのですよ。

楽しいなぁ。

面白いですよ。



そんなレプリカントのリーダーとなる人物の仕事が
「想像」をすることだ。
なんてのも創造主の再構成みたいでよろしいのですよ。
うふふ。

あ、あと「ブレードランナー」観に行ったのに
「2001年宇宙の旅」の感じでした。
というかこの二つの到達点はいっしょなのね。

なので、奥まで入っていけない人は
退屈な映画だと感じてしまうかもしれませんが。
割ととんでもなく感情的な物語なので。
ずずいっと奥までのめり込んでくださいな。

それと史上最強に主人公が殴られる映画だ^
ハリソンフォードにも殴られるぜ!
ハリソン・フォード・パンチ!
ハリソン・フォード・パンチ!
もういい加減ご老体なのにパンチの重みは今も健在^

映画はむっちゃ長い。
ハリソンフォードもなかなか出てこない。
あ、そうだ。
アイドルと結婚できる近未来アイテムが出てきます。
これを改良すれば2次元が出てくる装置もできるかと思いますよ。

ソニーとプジョーが2049年にも健在だったので
企業の社長さんはSF映画に出資すると良いですよ。
「あぁ、ウチの会社はこの時代まで潰れてないんだ」
と社員の皆様に安心を与えることができます。
カモン!スポンサー!

メモ:ドローンの使い方。
データを物理的に圧縮して現物として保存する方法。




極楽京都日記: かぐや姫の物語 :映画 

2017年10月24日火曜日

間違っているけど正しいこと


■「地球は青かった」と言われて
地面を見ても
青くはない。
でも地球は青かったは正しい。

世の中の大抵のことは
「そうであるし」
「そうもはない」
受け取り方次第でどうとでも取れる。

■それではなぜ、どちらでも良いのに
多くの人が同じ答えを出してしまうのか。

それはほぼほぼ印象である。

「なんとなくそう思う」で世の中の大抵のことは決定されているし
あなたはそうやって決め付けている。

■「正しい答え」なんか誰も求めてない。
「正しそうな答え」で十分納得するのだ。

■正確に言うと本当は
正しい答えを見つけるのが億劫で
面倒臭くて嫌なのだ。

みんな驚くほど適当に生きている。

もちろんそれで良い。

■多分、正しい答えを見つけることより
大事なことがいっぱいあるからだ。

■なので、私が少々正しいことを誤魔化しても誰も気付きはしない。
世界の仕組みをこっそり狂わせても全然大丈夫。
驚くほど見過ごされ、
それに気づかぬまま、自身のライフスタイルをそれに合わせてくれる。
なんとも面白い世の中だ。

さぁ、どんどん変えてゆこう。

■事実はひとつ!
真実は星の数だけある!
極楽京都日記: 思考 


極楽京都日記: 勉強をする理由

2017年10月22日日曜日

【漫画感想】四ツ谷十三式新世界遭難実験 有馬慎太郎


物質転送技術が発明された未来。
人類はあらゆる場所に瞬時に移動することが可能になった。
それは地球上の場所に限らず、月にだって行ける。



その技術を発明したのは四ツ谷一三という若い科学者だったのだが。
優秀な者はいつだって退屈しているということだ。
彼の弟とその友達が四ツ谷一三に会いに行ったときに事故は起る。



彼ら全員が転送装置を使い道の惑星に放り出された挙句
転送装置は故障。
もう、地球には帰れない、どうしよう!




「さぁ、そこで君たちは知力体力時の運!全てを使って地球帰還の方法を探るのである!」

と高らかに宣言したのは誰であろう四ツ谷一三その人であった。

みたいな感じで。
暇を持て余した大天才科学者が、
みんなに嫌がらせをしてウヒウヒ楽しみながら、
未知の惑星を冒険するといった
ヘンテコ大冒険漫画なのだ。




まぁ、ぶっちゃけ冨樫義孝の「レベルE」のバカ王子の感じなのね。
あの少年たちをゲーム設定の惑星の飛ばすやつ。
あれをベースにうまいこと作り変えて。
さらに、異世界転生の要素を入れて面白くやってる感じなのです。

そうなんですよねー、
異世界転生っていきなり不思議な世界に行ってしまう強引さがありますが。
この漫画はそこはちゃんと理屈があって、
同じ宇宙の遠い惑星という、厳密には異世界ではない。
でも、転送装置を使うことで、それと同じ体験ができてしまう。



そんでちゃんと面白いのですよねー。
特にひねくれた性格の人は楽しめると思います。
漫画自体も基礎力がむちゃくちゃ強くて。
むしろ、かなり昔の漫画に影響されている感じなのかな。
強さがあります。

そしてちゃんと冒険ものでサバイバルで
未知の世界の生態を見極めたり
ちゃんと理屈の積み上げがあって
とても楽しいのです。

世界がどんどん広がっていく感じがワクワクしますよ。
続きが読みたい漫画なのです。

あ、そっか。
SF漫画ですね。
そうそうこの手の描ける人少ないから貴重だわ〜。

1話2話無料試し読み